妊娠中の便秘対策に「するっと抹茶」

妊娠中の便秘対策に「するっと抹茶」は
どうでしょうか?

妊婦さんの悩みと言えば便秘です。

妊娠すると、

黄体ホルモンの影響で
腸の動きが鈍るのに加え、赤ちゃんが
成長するにつれて腸が圧迫されたり
水分をそちらに取られたりで
誰もが便秘になりやすくなってしまいます

便秘になると老廃物がいつまでも
体の中にあるので不快ですし、
実際健康にはよくありません。

そこで、妊婦さんでも安心な
便秘対策を考えると、
するっと抹茶」が浮かび上がります。
妊婦さんの朝すっきりを応援!おつうじ屋のするっと抹茶

妊婦さん向けのお茶として
評判が高く、とても人気です。

とはいえ、妊娠中に「抹茶」は
大丈夫なのかと疑問が出てきますが、
実は「するっと抹茶」に使われているのは
抹茶ではなくカフェインもタンニンも
一切含まれていない「桑の葉」なのです。

妊婦さんが抹茶を控えたほうが良いのは
抹茶に含まれるカフェインのためです。

妊娠中のカフェイン摂取は
1日300mgまでならOKと言われていて、
抹茶のカフェインは100ml中だいたい
32mgなのでそれほど気にしなくても
大丈夫そうではありますが、
摂らなくて済むものなら
摂らないに越したことはありません。

その点、するっと抹茶の原材料には
抹茶は使われていないので、
カフェインを気にする妊婦さんでも
安心して飲むことができます。

また、するっと抹茶には、
植物性下剤も添加物も含まれていないため
副作用の心配も不要です。

するっと抹茶の主成分である
水溶性食物繊維はグア豆という
えんどう豆の一種から作られていて、
他に桑の葉、砂糖の一種の
てんさい糖が配合されています。

原材料はすべて無農薬の自然栽培です。

このようにするっと抹茶は
妊婦さんにも安心ということですが、
もちろん便秘改善の効果もしっかりあります。

するっと抹茶は腸内の善玉菌を増やして
腸内環境を良くしてくれるので、
便秘薬のように不快な腹痛もなく
力まなくてもスルッと
気持ちのよいお通じとなります。

善玉菌の餌になる
オリゴ糖を含むてんさい糖や
水溶性食物繊維を含むグア豆が、
善玉菌の増えやすい
腸内環境に整えてくれるのです。

天然のミネラルやビタミン
豊富ですし優しい整腸作用があるので、
便秘にも下痢にも効いて
妊婦さんでも赤ちゃんでも
安心して飲めるのです。

するっと抹茶は薬ではないので、
飲んで翌日には効いたという人もいれば
1〜2週間かかったという人もいます。
口コミ→するっと抹茶の口コミ

すぐに効かないという人も、
毎日続けることで徐々にではありますが
確実に腸内環境が整えられて
やがて自然のお通じになりますので、
気長に続けてみましょう。

濃い緑色で苦そうに見えますが
ほんのり甘みがあり、飲みやすいです。
公式サイト→妊婦さんの朝すっきりを応援!おつうじ屋のするっと抹茶

suruto2

関連記事: